幼い頃から視力が低かった私の人生

私は幼い頃から本が好きで、幼稚園の頃には百科事典等も読んでいました。しかし暗い所で本を読んでいることが多く、小学校に入学して最初の視力検査では左目が0.3、右目が0.2でした。その為、学校では席を一番前の席にされていました。その後も視力が下がり、両眼0.1になってしまいました。学校の保健室で養護の先生から眼鏡を着用する様に何度も言われていたので、私は小学校3年生の時に眼鏡を購入しました。当時はガラスのレンズを入れていたので、下校中に眼鏡が路面に落ちてレンズが割れてしまったことがありましたが、その後、プラスティックレンズを入れてレンズが割れる心配はなくなりました。私は、眼鏡を頻繁に替えることはするべきかどうかを考えていたのですが、高校時代に、眼鏡店でこういったフレームの眼鏡をかけてみると印象が変わりますよと言われ、その眼鏡を買いました。しかし、周囲の評判はいまいちでした。それでも、眼鏡は必需品ですので、眼鏡のレンズを交換する時にフレームも交換したりして、眼鏡生活を楽しめる様に心がけました。
学生時代は固より、その後も眼鏡を買っていたのですが、昨年秋に私が購読していた鉄道雑誌に面白い広告が載っていました。ある眼鏡のチェーン店と鉄道車両メーカーのコラボで、鉄道車両の車体を造る際に出た端材を使った眼鏡をインターネット限定販売、しかも2000個限定で販売するというものが載っていました。私は鉄道好きでもあり、昨年亡くなった父が生前特許を取得した技術を使っての鉄道車両の車体の端材で作られる眼鏡を是非入手したいと思いました。販売当日にPCの前に座り、入力作業を行って購入可となった時は、万歳をしました。その眼鏡は今年春にレンズを入れて常用していますが、いつも父が傍に居てくれる感じで良かったです。私の視力が低くなければこの眼鏡を入手しようとは思わなかったでしょうし、鉄道好きだったことも幸いして全国で2000個しかない眼鏡を愛用出来る様になったのは、私にとっては結果として幸運だったと思います。一生眼鏡無しでは生きられない人生ですが、これからも色々な眼鏡ライフを楽しみたいと思います。参考サイト:https://squirrelkomachi.biz/

今流行の腸活に挑戦してみました

まだ30代前半とは、いえ身体がきつい。
なんでだろう。
最近、白髪が生えて来ちゃったんです。
老け込んではいられないですよ。
と言う事で何かしないとなぁ。
と、健康雑誌を見ながらふむふむ。
腸活かぁ、いいかも。
身体の中から元気になろう。
普段気をつけてないですが、意識してみる事に。
意識するだけでも、違いますよね。
そして、楽しいではないですか。
まずは、甘酒。
飲むようになりました。
最初に、試して飲んだのが定番フリーズドライ甘酒。
もちろん美味しいです。
最近は、ブームのせいか種類が豊富。
瓶に入ったものや、紙パックもあります。
私は、砂糖など入ってない自然の甘さが
する甘酒が気に入りました。
色々飲んでると、本当にそれぞれ味が違う。
私の、慢性便秘の腸も喜んでる事でしょう。
納豆も、食べるようになりました。
一パック食べるのが私、無理だったんです。
身体の為ですね。
今まで、いかに食べ物に気をつけてなかったか反省です。
腸活は、色々な食物繊維を摂るのも大事。
食物繊維によって、役割が違うんだそうですよ。
なるほど。
海藻やら、野菜、果物。
いつもの、倍は食べるようになりました。
便秘も改善されつつあります。
腸活が上手く行けば…。
お腹まわりの脂肪ちゃんもとれるかな。
腸活頑張るぞ。もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>ナイトアイボーテ、ドンキになかったらどこで買う?販売店はどこ?

早朝の時間帯が一番仕事が捗る気がする

1日の中で一番集中できる時間帯は人によって違うでしょう。深夜、人がぐっすり眠っている間、論文を仕上げている友人もいます。
私の場合、一番集中できると感じる時間帯は、早朝です。朝6時前には起きて、洗面をして着替えをしてさっぱりしてから、デスクに座ってから、夫が起きるまでの2時間が一番仕事が捗っています。
早朝に仕事を始めたのは、ある時、目覚し時計をかけずに自然と6時に目が覚めたことがきっかけでした。それまでは、目覚し時計の音に叩き起こされるかのように、体に鞭を打って起きていた私でしたが、その日に限って、不思議と目が覚めて、頭もスッキリしていました。
その日は、身支度をする時間まで時間に余裕があったため、読書をしたところ、寝る前に読書していた時よりもスーッと内容が頭に入ってくるような感覚を覚えたのです。自分が読みたかった本でしたが、少し難解な内容の部分があって、ページがあまり進んでいませんでした。ですが、その時は1つの文章に止まることなく、読み進めることができていました。
そして、その日を境にして、私は早起きすることを意識するようになり、今ではすっかり早起きをしないと違和感を感じるようになったのです。朝の時間は、誰にも邪魔されず、外の騒音も少なく、静寂な中で何かに取り組むことができます。そのため、仕事の他にも、何かゆっくりと考えたい時もこの朝の時間を使うこともあります。
また、この習慣を身につけてから、自分の生活スタイルが整ってきたようにも思います。一定の時間に目覚めているおかげで、夜寝る時間も一定になりました。早起きがしたいために、夜更かししようと思わなくなり、睡眠を確保できるようになったと思います。この点も、朝の段階から集中できることにいい影響を与えてくれているのかもしれません。
この早朝の時間が終わった後は、朝から仕事をこなしたことで達成感を味わいながら朝食を食べます。自分へのご褒美として甘いものを食べる時もあります。仕事を順調にこなしていくためにも、この習慣は明日も、明後日もずっと続けていこうと思います。引用:cinderellatime.xyz

併用でさらに効果的。

このメルラインとリプロスキンですが、どちらも肌を正常化させ、肌を健康な状態へと改善しながら、
ニキビを根本から治療していく商品なので、併用すると、さらに効果がアップ。

メルラインで治ったニキビに、再発防止のリプロスキン。
併用が断然おすすめです。

使い方は、洗顔後、化粧水として、リプロスキン、
次に、クリーム、オールインワンジェルとしてメルラインといった順番です。

どちらも定期コースでは、30%オフ、38%オフの4,980円での購入が可能ですから、
併用悪くありませんよね。

それでも、経済的に負担と言う方は、1つにしぼるしかありませんが、
あご、フェイスラインのニキビを治したい人はメルライン。
ニキビ跡をきれいにし、再発を防ぎたい人は、リプロスキン。

返金保証制度もありますから、そちらを利用して、
実際試してみてから購入するのが良さそうですよね。

あごやフェイスラインのニキビ用に開発されたジェル、メルラインですが、
あごニキビへの効果って本当にあるんでしょうか。

>メルラインのあごニキビ効果。

あごやフェイスラインのしつこいニキビ。
メルラインで本当に良くなるのか、気になるところですよね。

そこで、口コミ調べてみました。
口コミは、良い口コミ、悪い口コミと、色々ですが、あごニキビへの効果は
かなり感じられているみたいなんですよね。

というのも、悪い口コミで目立った"少しベタベタする感じ"とか"乾燥しやすい季節には潤いが不足気味かも"といった、
オールインワンジェルとしてのメルラインには不満を感じている方でも、
"ニキビへの効果はある""ニキビケア用として割りきって使っている"といったように、
あごニキビへの効果はしっかり感じているんですよね。

良い口コミでは、あごニキビだけでなく、他の部分のニキビへの効果も感じたり、
肌へもよく浸透し潤ううえに、リフトアップ効果まであると言われていますから、
これは申し分ありませんよね。